TOP > 会社案内 > 品質および食品安全への取り組み

品質および食品安全への取り組み

品質・食品安全方針

北海道糖業は、行動指針「1.私たちは、良質・安全な製品を供給します。」に基づき、当社の品質・食品安全方針を以下の
通り定め実行します。

1.お客様の立場での製品づくり

北海道糖業は、常にお客様の立場に立って製品をつくり、お客様に満足して頂ける「安全で安心な食品」を提供します。

2.品質・食品安全マネジメントシステムの適正な運用

法令・規制要求事項の遵守とともに、品質・食品安全方針を当社従業員、当社関連フードチェーンに対し、十分に伝達・周知
徹底・維持できるように運用管理します。このため、マネジメントシステムが有効に機能しているかを定期的に確認し、適宜
見直しを図り継続的改善に努めます。

3.お客様に信頼される製糖所

お客様に信頼される製糖所とするために、従業員一人ひとりが役割と責任を自覚し、良質・安全な製品を供給できるよう、全員
の参画で取り組みます。

ISO・FSSC認証取得

北海道糖業は砂糖製品の製造、機能性食品素材・機能性微生物等のバイオ関連製品の製造について衛生管理、製造管理を徹底
することにより、安定した製品の提供を行なう為に2004年4月17日付で品質マネジメントシステム 『ISO9001』 の認証を
取得いたしました。また砂糖製品の製造については2014年1月16日付で食品安全マネジメントシステム 『FSSC22000』 の
認証を全ての製糖所で取得いたしました。

1.認証組織

1)北見製糖所 砂糖部門
ISO9001, FSSC22000

2)道南製糖所 砂糖部門
ISO9001, FSSC22000

3)本別製糖所 砂糖部門
FSSC22000

4)バイオ生産部北見工場
ISO9001

5)バイオ生産部札幌工場
ISO9001

2.審査登録機関

ペリージョンソンレジストラー株式会社(PJR)